« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年9月

2016年9月22日 (木)

珍客

P9210413 P9210411
 
 
 
 
 
 
 
     餌をやりながら、目の端に「ん?なんかいたな?」と思わせた、茶色い物体。
狸でした。結構小さめの。
 
一枚目の、暗くてピンボケですが、逃げないように取ろうと思ったらこんなになりました。
久しぶりに見た、毛のふっかふかな狸さん。
 
P9060213 うちのフッサーさんもふっかふかで、もこもこ歩く姿は狸のようだって思いますが(写真では伝わりませんねー?coldsweats01)、本物久しぶりに見ました。
 
 
 
 
つまるところ、台風から逃げてきて、暖かいところを探した結果なんでしょう。
次に見たときはいませんでしたけど、またそのうち牛舎にいりびたるんでしょうから、また会うときまでお元気で~paper 
 
P9210407ついでに、人の手を甘噛みしながら、うっとりしているシマさんもサービスhappy01

2016年9月20日 (火)

カサカサ肌荒れ

台風一過で、さわやかな秋晴れ…とはちょっといかないようですが、天気図を見れば、大陸性の高気圧に覆われそうな今週。気温が下がって、ちょっと乾燥しそうな予感です。

 
乾燥肌に悩まされるのは、うちのタビスケさんもです。
毎日、乳頭を消毒薬で洗われ、手絞りなので私の手でもまれ。
Cocolog_oekaki_2016_09_20_22_04 指はなるべくこすらないように動かせても、手の側面、絵のピンクに塗ったところは、どうしても何回も当たってしまうので、私の手も、タビスケの肌も、結構ガサガサになってしまうのでした。
乾燥肌の季節になると、お互い肌が切れてしまうことも。
 
そこで登場なのが、無添加のワセリン!happy02
 
無臭で、しっとりさせてくれ、搾るときの邪魔にもなりません。
動物にも安心ですしね!
今では音信不通になったブログ友さんのおかげです。
 
 市販されている肌荒れ用クリームというのが、尿素配合のものが多いのですが、これが自分の肌には曲者でした。
 手荒れがひどいからと、塗ってみるのですが。
 洗う・こする・といった機会が多いので、尿素で角質を柔らかくされると、そのたびに角質が流れ落ちて、皮膚を保護するものがなくなってしまい、かえって、かゆいとか、赤くなってじゅくじゅくするとか、切れて血が出るとか、そんなトラブルに悩まされていました。
 牛の皮膚は、人間より少し厚いので、もうちょっと刺激に強かったのですが、やはり同じ症状が出てきました。
 一時は水虫(白癬)かと思ったこともありました。
 
 数年前、それで皮膚科に行って、ようやく自分の肌荒れの傾向を知ることができました。
 以来尿素配合のクリームは使っていません。
 そこから、タビスケのほうはどうしたものかと思っていたら、ワセリンを愛用している旨の話を聞き、「これだ!」と思いました。
 以来、私もタビスケもカサカサ肌荒れからは何とか解放されています。(でも、子供からはかーちゃんの手のひらはごつごつして痛いといわれますがweep
 今年も既に使い始めています。
 
 この冬も、ワセリンで快適乳しぼりと行きたいものです。happy01

2016年9月10日 (土)

カープ!カープ!カープ!!

広島東洋カープ!25年ぶりリーグ優勝!!

おめでとう!!!!!
P9100222                             写真は、うちの乗るぬいぐるみの鯉太郎君です。
テレビ中継をずっと見てました。 
ラジオ放送も聞いていました。
優勝の瞬間、胴上げの間中、泣けました。泣いてました。crying
P9090219 広島市内が大騒ぎとなっている様子を、ラジオで聞いていますが、これは、市内に限らず、今県内あちこちで巻き起こっていることでしょう。
写真は、町役場前の駐車場においてある屋台船。
「優勝が決まった当日、ここで祝杯をあげます」というビラも見かけましたから、今頃は、ビールかけか、鏡割りかというところでしょう。
 
少し前、重松清さんの「赤ヘル1975」も読みました。
そのころのわたし自身は、幼稚園にあがる前でした。その後、V2・V3と、幼心に刷り込まれ、今や立派なカープファンです。
25年前の優勝の時は、千葉の専門学校に通っていた頃で、周りに野球を話題にできる人もいず、街の雰囲気は、むしろ西武フェアで、私には味気ないものでした。
 市民球場の問題が持ち上がって、たる募金が街のあちこちで見かけられたころ、野球ファンでない知り合いに言われたことがあります。
「カープファンはおかしくないか?球場に足を運ばず、ヤジを飛ばし、こんなに切羽詰まってからたる募金でお金を集めて、ファンだぞって顔をする。普段からグッズ買うとか、球場に行くとか、行けなくてもチケットを買うくらいできるんじゃないか?」
確かに私自身、球場にはあまり足を運んだことはありません。・・・仕事が毎日夜遅くまであったり、休日出勤当たり前だったり、結婚してからは遠いしそんな時間つくれなかったし。
 
・・・・・・それでもカープが好きなんですよ・・・ファンだって名乗りますよ・・・だめですかねぇ?
 
ズムスタが出来て、グッズが増えて、成績がだんだん上がってきて・・・今日の優勝ですよ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
緒方監督、おめでとうございます!
黒田さん、新井さん、かえってきてくれてありがとう!! 
おめでとう!!!おめでとう!!!!!
次は CS勝ち上がって!
さらに目指すは日本一だぁぁl!!

2016年9月 6日 (火)

夏休みダイジェスト~取材~

ことの起こりは、子供の通う小学校に、とあるテレビ番組の出前授業があったこと

巡回なのか、学校の授業の一環だったのか、子供たちからは楽し気な話を、一学期のうちに聞いていました。
 
夏休み前、その番組で「夏休み特集!ぼくの・私の 宝物shineを教えて‼」という企画があり、取材を縁に、学校挙げて応募したのでありました。
先生から、そんなことをしたよ・という話を聞くとほぼ同時に、局のほうから「お宅のお子さんの宝物を取材しに行ってもいいですか?」という電話telephone 
 
うちは、あまり取材は受けたくないdespair・で通しているのですが、子供のことですし、一応本人に確認。
「~というて電話があったのですが、あなたは取材を受けたいのですか?」
「・・・受けてみたい・・・catface
正直言って、頭を抱えましたが、子供の自主性を大事にするか…と、覚悟を決めました。
 
小学生の、次男と末坊がそろって書いた宝物。それは・・・
happy02僕らが世話している子牛達happy01
 
P8200137P8200147P8200150 
 
 
 
 
 
 
P8200162 カメラ取材の内容は、家に訪ねてきたスタッフを元気よく出迎えるシーン、7匹(当時)の子牛に哺乳瓶でミルクをやるシーン、草地のギシギシを取るシーン、将来についての質問シーン、コーナータイトルを叫ぶシーン。
 
口下手の息子たち相手に、時間をかけてリラックスさせて、言葉を引き出すさまは、さすがプロだと思いました。
 
 カットされた迷場面。(/ー\*)
 「将来の夢は?」
 「「牧師になること!!」」
 「ちょっとまてぇい!paper」・・・カメラ回ってましたが大声で突っ込みを入れてしまいました。「牧師はキリスト教のお坊さんのことで、牛の世話をする人じゃないぞ!!」
 字面から、牧場の仕事をする人と思っていたらしい。しっかりしてくれ6年生(;´д`)トホホ…
 気持ちとカメラを切り替えて…
 「将来の夢は?」
 「「牛飼い!!」」
                  はい。よくできました。coldsweats01
 
何回もの、電話での下取材。その上で改めて企画書を作っているのでしょう、「上司と相談して」。
バスとタクシーを乗り継いで二時間かけて、ディレクターさんだけでの下取材(カメラ付き)半日。気温30度越え。そのうえで「上司と相談して」。
さらに、何度かの電話での確認の上、レポーターさんを連れて、会社の車で、本取材。これまた半日。気温30度越え。
 
夕方の、45分地方ニュース番組の中の10分足らずのコーナーのためにかけられる準備と手間に脱帽いたしました。
 
すでに、放送はされています。
あの半日の、炎天下の取材結果は、実に元気のいい、やんちゃな子供が頑張って家の手伝いに精をだしている感じに仕上がっていました。
家族総出で見ていたのですが、なんだか別人を見ているようでした゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

2016年9月 3日 (土)

夏休みダイジェスト~お泊り~

夏休みのお楽しみといえば、旅行ですが、大人は仕事があるので行きません。happy01

 
今年は、「ひとりになりたーい!」と日頃言っていた末坊が、お泊りに挑戦しました。
 
行きは、久々の帰省を兼ねて私達と一緒に車でGO!
ついでに、6月末に生まれた姪っ子へのプレゼントを探すために、妹とショッピングセンターへ。
私には初めて行く所でも、妹には勝手知ったるなんとやら。
妹のところの子供達も、親と離れて各自行動。
モールのあちこちの店を渡り歩き、ようやくプレゼントを買って、送る手配をして、はたと気づくと、子どもたちの場所がわからない。(・・・うちの子は、迷うのがわかっているので頑張ってついてきてたんだけど)
インフォメーションセンターで、迷子放送をしてもらうことにして、私たちは「まぁ、アイスでも食べて待つか」と、移動を始めたところ、その店の目の前のキッズコーナーに迷子たちがいてました。Σ( ̄ロ ̄lll)
早速ケータイで、妹召喚。
「お前らグルかー!!心配させおってー!!」は名言だと思った(:^m^)プププ
 
そのまま、ショッピングモールで別れて、末坊のお泊りは始まり、
2泊3日の予定が、翌日夕方、実父に連れられて帰ってきたのは予定外(:^m^)プププ
帰ってきた夜は、やっぱりちょっぴり甘えん坊でした。(* ̄ー ̄*)
 
 
 
逆に、妹の所の娘が、うちに来たときは「まだ泊まりたーい!!」と言ってもらえました。
 
妹が、うちの近所のキャンプ場に来る際、前々から言ってた”こっちへお泊り”を実行することになったらしい。
「お手伝いしっかりしてこいよ-!」
と、送り出され、職業体験よろしくくっついてまわって仕事を手伝ってくれました。
ずーっと、「牛かわいいねぇ」を連発。
大きい親牛にも、物怖じせず、ロールにした乾草をエサ箱にちぎっては投げ入れ、
子牛にミルクをやるのも、よだれが汚いだの言わないで、いい子いい子してました。
こちらは、1泊の予定が2泊になり、3泊目は流石に双子の片割れが羨ましがったので、交代することになりました。
その間、一旦家に帰った妹は、もう一度くるはめになり、あまり近くない距離を何度も往復。・・・いや、趣味のキャンプをする口実が増えたので、本人的には良かったのだとか。
 
冬とか、来年とか、またお泊りがあるでしょうが、たまに女の子が来るのはちょっと潤う気がしますね。

2016年9月 1日 (木)

夏休みダイジェスト~虫~

今年の夏は、暑すぎたせいかあまり虫が多い気はしませんでした。

まったくいないのではなく、ちょっと少な目かなー?程度ですが。
 
ちょっと、してやったりと思えたのは、牛舎の中に取り付けた虫よけ剤。玄関用やらベランダ用やら、よく見かけるあれです。
 蚊除けだけでなく、チョウバエに効くやつをタビスケのところへ取り付けてみると、毎年牛房の隅の壁を真っ黒にするコバエが発生せず、ちょっと快適な乳しぼり作業になりました。
 本当は、サシバエ、セイトウやらアブやら、もう少し大きな吸血昆虫に効いてくれるといいのですが、なかなかいいのがありませんね。
 連中、乳しぼりをしている手の甲や指など、変なところをさしてくるのです…crying・・・牛においては言うに及ばず。
 これからの時期は、夜寒くなるので大きな補虫紙をぶら下げておくと結構捕れるので、あちこちへ設置です。
 
 
 ほかに少なかったなと思ったのが、アシナガバチとキイロスズメバチ。
 シーズン初めに、誘引罠を仕掛けていたおかげかなー?と思っていたら、それだけではなかった模様。
P8310200屋根瓦の隙間・軒先の穴の中・・・に出入りするハチ。
これが、ここらではコグマとよぶ、コクマバチらしい。黄色スズメバチよりは、小柄で黒っぽく、足も短め。
 これが巣くっているのが、子供部屋の真上…ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
幸い、部屋の真上には巣が広がっていないらしく、軒先の中だけらしいのですが、35度を越そうかという日中に、窓を開けられない夏休み後半は大変でした…bearing
 
今から、気温が下がって凶暴性が増す前に、どうにかしたいと思います。(;´д`)トホホ…

« 2016年8月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みうら牧場 商品案内

ココログの箱庭

  • 花見・夜桜
    @ニフティで参加しているSNS「ココログ広場」 そこで遊べる、インターポットというお庭と、似顔絵人形「アバター」のお部屋。 参加して一年、少し遊び方が広がってきたので、記録がてらブログにも載せてみることにしてみました。
無料ブログはココログ