« 秋のイベント情報 | トップページ | 10月の風景(田んぼ日記) »

2015年10月 6日 (火)

ノーベル賞

昨日の夜から、日本中を騒がせているニュースが2つ。

 
 
 
どちらも、うちと関わりの深いニュースだと思って聞いていました。
 
特に、大村教授とウィリアム・キャンベル教授の関わった「イベルメクチン」は、牛の線虫の駆虫薬として常備している薬なので、非常に身近な話に感じられました。
ニュースでは、やはり人間に重きをおいて報道されているのだけど、自分には、動物薬としてですね。
 
その薬と最初にであったのは、専門学校を卒業してすぐ、動物病院に勤務したとき。
当時、イベルメクチンは日本で犬用の動物薬として承認されていなかったらしく、院長の個人輸入でフィラリア線虫の駆虫薬として、処方されていました。
それまでの抗フィラリア薬は、毎日か毎週飲ませるような錠剤しか発売されておらず、そこの医院での月イチの注射か経口投与(水薬)か・は、格段に飼い主さんの手間が減り、シーズンには一日100頭以上来院されていたことを思い出します。
現在では、犬用にも承認され、広く使われているようです。
 
 
牛には、糞線虫という寄生虫がいて、これは汚れたおがくずから牛のヒヅメの柔らかい場所から体内に入り、急死を引き起こすのです。
これにかかった子牛は、最初は何か痛がるような素振りを見せたのち、ジタバタと狂いまわってひっくり返って死んでしまいます。その間、1~2時間ほどしかありません。
この異常行動を見つけたら、「なんだろう?」と思う前にイベルメクチンの登場です。
背中にピューッっと塗ってやるだけで、30分ほどで症状がなくなります。
この薬があったおかげで助かった子牛の数は、うちの中でも数知れないと思います。
 
また、他にも腸内で悪さをする線虫類にもこの薬です。
単純性下痢の治療も、コクシジウム症の治療も、線虫の駆虫もしておかないと、長引く下痢が止まりません・・・sweat01
下痢は長引かせてはいけません・・・sweat01
子牛は大きく成長してくれなくては。
 
Pa065359 
TPPのほうは、最初の牛肉自由化の時に父が言った言葉のまま、踏ん張っていこうと思うのです
 
生産地(者)と消費地(者)の距離の近さこそ、強みになるとおもいます。

« 秋のイベント情報 | トップページ | 10月の風景(田んぼ日記) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

牛のこと」カテゴリの記事

コメント

ニュースでも まずは動物でって 必ず言ってるように感じましたが
アールグレイさんには 軽く流されてるように感じられちゃうくらい
そっちがメインなんですねhappy01

予防薬として という話に 聞こえてたんで
 予防しかできないのかな?って思ったんですが
発症してからでも 効くんですね
それは素晴らしいgood 
 
TPPの方は 
全く 良くわからないのですが 
アールグレイさんところのお肉は なんとなくですけど
流通やなにから お肉ブランドのにおいがして

なんか オリジナリティーがあって
高級な感じだから ふつうって何かわからないけどcoldsweats01
普段 私達が食べてる ふつうな感じのところとは
違う気がするから あんまり 影響なさそうな気がします
というのは
気やすめにも ならないですかね  (A;´・ω・)アセアセ

>mitoさん
 「まずは動物で」と聞くと、真っ先に「動物実験」を連想してしまうんですよね。coldsweats01そうですか。ちゃんと説明されてましたか~よかったhappy01
 速報みたいなニュースしか聞かないうちに書いちゃったかな(/ω\)ハズカシーィ
 
 うちのお肉はスーパーで「国産和牛」で売られているぐらいのレベルです。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
 ちっとも高級じゃないのですよー。たまに記事にするのは、「ボーナス出ター!」位のことなので、ネタになるのです。catface
 お店で扱ってるのも、少しでも安く、顔を見てお届けしたいという昔からの夢を形にしたまでです。ブランドになるのは、今から時間をかけて認めてもらってからだと思います。
 取引そのものは、シジョーノソウバ(市場の相場)っていう、自分達じゃどうにもならないものに影響されますからね。どう転んでいくか分かりません。
 
 応援ありがとうございます。がんばりますね~happy01

頑張りまっしょいですねwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537460/62420713

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル賞:

« 秋のイベント情報 | トップページ | 10月の風景(田んぼ日記) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みうら牧場 商品案内

ココログの箱庭

  • 花見・夜桜
    @ニフティで参加しているSNS「ココログ広場」 そこで遊べる、インターポットというお庭と、似顔絵人形「アバター」のお部屋。 参加して一年、少し遊び方が広がってきたので、記録がてらブログにも載せてみることにしてみました。
無料ブログはココログ