« おっきいはきれい | トップページ | GWイベント情報 »

瑕疵

牛は、生き物ですから、体調のよいときもあれば、悪い時もあります。

人間と同じ言葉を使いませんから、体調の不調を言葉にすることはありません。
おおむね動物は、自分の不調を外に出す時は、そうとう悪くなってからです。
 
その牛は、出荷当日までしっかり食べていいウンチをしていました。
よく太って・・・一緒に肥育に入った3頭の中では一番よく太っていました。
 
還元して自分のところで売るにはいい牛だと思いました。
(この話の牛の個体識別番号は 1342810746 未経産です)
 
ところが。
出荷して翌日、屠畜場から電話がありました。
「ズルの範囲が大きいので、翌日の格付けになりません」
ズルというのは、筋水腫の事で筋肉に炎症が起きている場合や、ビタミン欠乏症のある場合におこります。
無論、食用には適しません。
「後日、保険所の検査員立会いの下カットしてからの引渡しになります」
ということで、数日待つことに。
 
その間、家族の間で喧々囂々。
出荷するまでの牛の様子。食欲、糞の状態、どういう状態で飼われていたか等々。
寝たきりで床ずれがおきても、なるとのこと・・・それはどうだったか?
結局、うちで分かる範囲で思い当たることはなし。
 
数日後、屠場で、検査官立会いでカットされ、食肉に不適切な部分は廃棄されました。
細菌感染による炎症ではなかったようで、思ったより範囲は狭かったようです。
 
瑕疵(かし)にはいろいろ種類がありますが、原因のはっきりしないことのほうが多いです。
ズル(筋水腫)、シミ(斑状出血)、シコリ、アタリがありますが、どれも卸し屋さんに販売される前に屠場で廃棄されます。異常のあったところは、食肉として出回りません。
 
原因はともかく、どこの農場でもある程度は出るとのこと。
うちでも、やはりある程度の瑕疵は出ます。
今後とも、牛の健康に配慮しつつ、ビタミン欠乏など牛に無理をさせる飼い方をせず育てていきたいと思います。

« おっきいはきれい | トップページ | GWイベント情報 »

牛のこと」カテゴリの記事

コメント

心当たりがないと
やはりショックは隠せませんね

どうか がんばりすぎないよう
頑張ってくださいね(o^-')b

うーむ
難しいんですね。いろいろと。
育てるという言葉の重たさが伝わります。

>mitoさん
 ありがとうございます。
 がんばりすぎないように、がんばりまっすヽ(´▽`)/
 
 原因をつぶせれば一番良いんですが、なかなか
 こうしてみると、牛一頭がもってるデータって、けっこう膨大です。
 人間だとなおさらだなぁって、気もします( ´艸`)プププ
 
 
 
>でfさん
 ありがとうございます
 出てきた結果が、どこから出てきたのかわからないと技術系の人間はイライラしますよねぇ(≧ヘ≦)
 そんな感じに近いかもしれません。
 生き物の抱えるデータの大きさに、ちょっと呆然とする時かもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瑕疵:

« おっきいはきれい | トップページ | GWイベント情報 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ポチッと
    ポチッとよろしく!
  • 500色のカレンダー

ポチッと

みうら牧場 商品案内

ココログの箱庭

  • 花見・夜桜
    @ニフティで参加しているSNS「ココログ広場」 そこで遊べる、インターポットというお庭と、似顔絵人形「アバター」のお部屋。 参加して一年、少し遊び方が広がってきたので、記録がてらブログにも載せてみることにしてみました。