« 8月の風景(田んぼ日記) | トップページ | 月夜に浮かれて・・・? »

2014年8月30日 (土)

牛と子どもと夏休み

海の日前に始まった夏休みは、8月26日で終りです。

27日から新学期です。
そして、あっという間に運動会があります。・・・行事のおおい賑やかな二学期の始まりです。
 
夏休みの間、いろいろな方から
「家のお手伝いして頑張っているのでしょう?偉いわね~、たのもしいわね~」
と言われ続けていた三人息子。
さて、その実態は・・・catface
 

P7252474 こんな風に、毎日子牛にミルクをやってくれました。
これは、牛も子供も慣れっこなので、スムーズに行きます。
柵の向こうで長男が、もう成長してミルクが要らなくなってるのにミルクがほしい子牛を追っ払っています。
・・・が、敵もさるもの、いいように遊ばれています。
 
 
 
 
 
ほかにも、できることといえば、草地の牛の食べない草(ギシギシ)の除草とか、
おがくずを取りに行くのについていって、準備をしたりダンプの中で広げたり、
水汲みや草やりを手伝ったり・・・
・・・改めて文章にすると、結構色々手伝ってくれていますね。
実際、夏休みが終わってから、手がなくなったのが物足りないなと思ったものです。
 
ただ、今年は産室の中に、子供を(獣医の先生他知らない人もだけど)見ると、大暴れして、嵩上げして160cmほどにしてある柵をも飛び越そうかという強者がいるので、産室の中には手伝いに入らせられませんでした。
 
大型機械を扱っての仕事も多いので、なかなか運転もさせられず。
 
子どもたちは、一日中ゲームして外にも出ない、人の話を聞かない、手伝いを言いつけると逃げる、等々、いろいろ怒られもしましたが、ぼちぼち、ゆっくり成長しているようです。
こちらもゆっくり、構えていても良いのでしょうかねcatface

« 8月の風景(田んぼ日記) | トップページ | 月夜に浮かれて・・・? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

頼もしいね。子ども達
なんだかんだ言っても
しぶしぶでも
手伝ってくれるって、
うれしいですね。

うん。成長してるよ。
知らぬ間に親も子も。

>よんさん
 ありがとうございます~。
 家の中のことはまだまだなのですよ。
 自分ができるようになったことって、どうやって教えてもらったものだっけ?と毎日一生懸命思いだそうとしてますが、覚えてませんね。
 どうやったら、やってくれるのか、片付けてくれるのか、身を正してくれるのか、悪戦苦闘中です。crying
 
 それだけに、意に沿ってくれたり、やる気をみせてくれると、ほんとにうれしいものですね。happy01
 あ~、まだまだですわ~( ̄ー ̄)ニヤリ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537460/60212972

この記事へのトラックバック一覧です: 牛と子どもと夏休み:

« 8月の風景(田んぼ日記) | トップページ | 月夜に浮かれて・・・? »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みうら牧場 商品案内

ココログの箱庭

  • 花見・夜桜
    @ニフティで参加しているSNS「ココログ広場」 そこで遊べる、インターポットというお庭と、似顔絵人形「アバター」のお部屋。 参加して一年、少し遊び方が広がってきたので、記録がてらブログにも載せてみることにしてみました。
無料ブログはココログ