« 2・22は猫の日 | トップページ | 枝肉勉強会 »

雨水

P2201567 大雪原のように見えますが、ほんの狭い範囲です。

 直射日光と壁からの反射の温かみで、雪がじんわり溶けていくとき、こんな綺麗な模様が現れます。
 
 
 
 
 
 
 
P2201564 屋根から落ちた雪から、ゴロゴロ雪が落ちていきます。
 こんな雪も、もう一ヶ月位でなんとかなる・はずです
 子供が、「登れそうよね」って言ってますが、登れます。
 雪と壁の間は結構離れているので、落っこちると大変なことになりますが。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
 
 
 
 
 
P2201568 ロールシャッハテスト(?)
 どうやったのかわからないのですが、川土手の急斜面に、カラスが作った芸術(?)作品。
 あまりに、よく出来てたので思わずパチリ。
 
 
 これらの景色は、この後夜の間に5cmほど降った雪で翌朝にはなくなっていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
P2211569おまけ。 
 
インターチェンジ付近の某コンビニ駐車所からの景色。
 
あの山の上位の高地へ今から帰りま~す
 
この辺(インターチェンジ付近)は、ちっとも雪ないのにねー。
標高差400mは、思ったよりでっかいですね

« 2・22は猫の日 | トップページ | 枝肉勉強会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
コンビニの看板越しの風景、見慣れた景色ですが、アールグレイさんのところは、ここから標高差400メートルもあったんですね~
今度通る時は意識して見てみよう(^_^)

>signalさん
 ここから少し川上の、役場の標高が284m、うちの家の橋の辺りで750mってことですからね。
 いやまぁ、それは別世界って言われるわけですよ。
 その写真の雪のなさにも注目です

早春って感じがいっぱいですね! 

カラスは…この下に埋もっとんちゃう??笑
だって、お見事過ぎて…笑

はじめまして^^

ゆりあさんのブログでよくお見かけするので
お名前だけは存じ上げています^^;
私は今から20年前に2年ほど島根の安来にいましたので
中国地方という地名が嬉しいです。
もっとも「三段峡」という地名は知りませんでした^^;
ググったら安来とはかなり離れていますね。
三次までは良く行きましたけどね。

それにしても凄い雪ですね~~^^
下界(失礼^^;)がいかに雪が無いかよくわかりますね。

カラスの残した跡がかわいい^^
転んだのでしょうか?
顔の跡まで残ってますね。
ちゃんと飛び立てたのかしらって心配しちゃいます。

>ふぅさん
 だいぶ地面が見え始めているので、早春といえばそうかもしれません。
 しかし、畑や草地みたいな人の行かないところは、1m弱の雪の下です。まだまだ春遠しですよ。
 
 カラスの雪浴び跡は、色々とユニークですが、これは逸品でした。
 
 
 
 
 
>こごろうさん
 はじめまして。いらされませ~。
 はい。私もお名前だけは・・・って、実はこっそりブログ訪問とかしてました。今後ともよろしくお願いします。
 
 この辺では高い所に住んでいるので、役場付近は下界と言うこともしばしばあります^^; 時々、「何でこんなに差があるんだ~」と叫びながら運転しています。
 カラスは結構遊び好きで、雪浴びのほかに、わざと雪の中に顔を突っ込んだりするのを見かけます。
 雪の中に埋まったりはしていないので、ちゃんと飛び立てているのだと思います
 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨水:

« 2・22は猫の日 | トップページ | 枝肉勉強会 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ポチッと
    ポチッとよろしく!
  • 500色のカレンダー

ポチッと

みうら牧場 商品案内

ココログの箱庭

  • 花見・夜桜
    @ニフティで参加しているSNS「ココログ広場」 そこで遊べる、インターポットというお庭と、似顔絵人形「アバター」のお部屋。 参加して一年、少し遊び方が広がってきたので、記録がてらブログにも載せてみることにしてみました。