« スペシャルカレー | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

2013年7月21日 (日)

削蹄

牛も生き物。餌食って、出して、爪だってのびるものです。

放牧に出している、ウチのほとんどの牛は歩きまわるので、爪はちょうどいいくらいに削れるのですが。
しろくろさんは、散歩に出すと脱走するのと、さすがに暑すぎるので最近は散歩をしていません。で、爪がスリッパのようになってしまいました。
一般的な酪農家では、この爪の形如何で牛にかかるストレスの差は大きく、乳量に大きく影響があるそうです。 ツメが長いのは、人間で言えば・・・常にかかとで歩くような格好に近いかな?しんどいのです。

P1010134_2 そこで、削蹄師さんにお願いして切って頂くことに。

文字通り、牛や馬の削蹄(爪切り)を専門にしている方々です。
県内にも、数名しかおられず、毎日県西部を中心に走り回っておられるそうです。
聞けば、専業とのこと。いかに削蹄師さんが少ないかを、物語っています。
P1010137 P1010135 P1010136
こんなふうに、よく切れる刀を使い、牛の足を抱え込み、する作業なのでおおきな怪我の危険と隣り合わせで、それ故する人も少ないのです。 実際、しろくろさんはおとなしいのですが、爪が曲がってしまった黒牛を一緒に削蹄してもらったのは・・・もう、睨むわ、暴れるわ、飛ぶわ・で・・・・・・。怪我人が出ないようにするのに苦労でした。 それでも、そんな牛がうちのスタンダードなんですよ・・・・・・すいません。 そんなこんなで、綺麗になった爪が、次の写真。 P1010138 爪の形は、赤ちゃんの爪^^ しろくろさんも、楽そうです。

« スペシャルカレー | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

作業日誌」カテゴリの記事

コメント

大変ですね~。動物も爪を切ったり磨がないと怪我したり
命を落とすこともありますから。
犬でも大変でした。厭がって怒って。
大きな牛ならなおさらですね。
ありがたいですね。

こういった職業の方、尊敬!です。

足先が不安定だと、気分悪いですものね。
(^^)爪先スッキリ、牛さん良かったですね。


削蹄師さん・・・初めて聞く名前です。
なかなか大変な仕事ですね。
動物は、歩くので自然に磨り減っていくのだと
思っていました。
私も高いヒールは疲れるのでほとんど履きませんが
牛さん・・ほっとしたでしょうね。これでかけっこできるわいって。

>よんさん
 ホントにありがたい存在です。
 でも、うちでは、しろくろさん一頭のために来ていただくという心苦しさ
 ほんとにほんとに感謝しております。


>ふぅさん
 このあいだの乳房炎は、暑さとこのスリッパ爪のせいだったか?と思うほどです。
 まだ、残暑も含めると昼間は当分暑いですからね。一つでもストレス減らせたんじゃないかと思います。


>ゆりあさん
 とても大変なお仕事です。
 そして、とても繊細なお仕事です。
 鎌の一削りで、牛の立ち姿が変わり、乳量や肉質が変わるとも言われます。
 しろくろも、これで散歩が楽にできると思います

うーん、馬のなら見たことあるけど・・・
そうだよね!動物だって生きてるんだもんっ

何も言わないから、気をつけてあげるのも大変だね^^;)

>おまめさん
 牛に比べて馬はメジャーですね。
 馬のも削るのですよ。

 動物って、何も言わないようでいろいろ言ってたり・・・ともあれ、目をかけるしか手がないですね

ニコッとの方でもご訪問頂き、ありがとうございました。(゚ー゚)
物言えぬ動物には、良く観察して出来るだけ気持ちを汲み取らないといけませんね。
ペットでめだかとカワバタモロコ、ミシシッピーニオイガメの「だいきち君」を飼っていますが、世話した分だけ癒しを頂いております。

牛さんにも大変お世話になっております。

>ハリーおじさん
 お世話になっておりますー。
 だいきちくんは、ブログでお目にかかったことがあります。
 なかなか可愛い子ですね。芸達者だし、いい同居亀ですね。

 これからも、輸入牛より和牛のほうを、ぜひよろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 削蹄:

« スペシャルカレー | トップページ | 暑中お見舞い申し上げます »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みうら牧場 商品案内

ココログの箱庭

  • 花見・夜桜
    @ニフティで参加しているSNS「ココログ広場」 そこで遊べる、インターポットというお庭と、似顔絵人形「アバター」のお部屋。 参加して一年、少し遊び方が広がってきたので、記録がてらブログにも載せてみることにしてみました。
無料ブログはココログ