« 梅雨明け | トップページ | とんび »

2013年7月10日 (水)

牛脂石鹸

牛肉をまるごと還元購入すると、もれなく大量の脂肪がついてまります。

サシといわれる筋間脂肪を入れるためには、皮下脂肪もたくさんつくのです。
輸送・熟成中の肉を守るためには、脂肪が大事な役割をはたすのです。
で、もったいないので、脂肪を煮だし、あれやらコレやら混ぜて石鹸を作っています。

先日も、姉が作って熟成させていてものを、ひょいと取り出してみたら・・・
Dsc09716











何かわかりますか?
ネズミの歯型です。
そんなものまでたべるのかーーー!
お腹壊してしまうぞーー・・・あ、これはいいのか。
確かにみかんの皮入れて、いい匂いさせてるけどねー。

« 梅雨明け | トップページ | とんび »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どうやって作るの??
お店に置いてある(貰える)牛脂でもつくれますか?

廃油では作ったことあるんだけど・・・。

うひゃーーーっ!! 高級石鹸じゃん!!

固いよね?美味しいのかもしれん・・・(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

>よんさん
 廃油石けんと、作り方は基本同じです。
 アブラと、水と、苛性ソーダを混ぜあわせ、姉は好みでそこに、木灰とみかんの皮を入れています。
 廃油石鹸を作ったことがあるとお分かりでしょうが、結構の量のアブラを必要とします。もらってくるくらいの量だと、ちょっと少ないかもです。
 それと、廃油と違って水分を多く含む脂なので、水加減が難しく、硬いのから柔らかいのから、さじ加減でいろんなのができるようです。失敗が多いとも言いますcoldsweats01

>おまめさん
 高級・・・なのかな?coldsweats01
 おいしい、いい匂いはするみたいですねー。
 脂を煮だして、ビニール袋に保存してたら、袋に穴開けて食われてたからなぁcatface
 今回のは、指で押したら凹むくらいには柔らかいようです。

ねずみの歯型がちょうど貝殻模様のようで、すてき。

>よんさん
 なるほどhappy01
 たしかにそう見えますね
 入っているのが、豆腐の容器なので、壁の凸凹で大きさをご推察ください。
 ちっさい貝殻です^^

ほーーーーーー。
そんな使い方が。。。

だって、
これ、絶対、美味しいでしょ。

ネズミ、グルメだわ!

>ふぅさん
やっぱりおいしいかねぇ?
人間はあんまり食べたくないけど、ネズミが食べて、新手のネズミ捕りなら、アリかねぇcatface

ネズミって、なんでも美味しいものは見つけちゃうんですね。
子供の頃は、よく天井裏で運動会をしていたけれど、
ここ、20年くらいはあまり見かけなくなりました。うちの子供達ってリアルネズミって知ってるのかな?

>ゆりあさん
 うちの猫は、ネズミを捕ってくれるのですが、食卓に登るので、ダイニングは出入り禁止です。
 そのせいで、最近は冷蔵庫の外の野菜が狙われます。
 一緒においてあったこの石鹸も狙われて・・・こんなことに (lll゚Д゚)

 ということで、ウチの子供は、見たことがあるかも。
 ・・・隙間の多い古い家ですからねーcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537460/57762352

この記事へのトラックバック一覧です: 牛脂石鹸:

« 梅雨明け | トップページ | とんび »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

みうら牧場 商品案内

ココログの箱庭

  • 花見・夜桜
    @ニフティで参加しているSNS「ココログ広場」 そこで遊べる、インターポットというお庭と、似顔絵人形「アバター」のお部屋。 参加して一年、少し遊び方が広がってきたので、記録がてらブログにも載せてみることにしてみました。
無料ブログはココログ