« 山焼き | トップページ | 予防注射シーズン »

5つあるッ!

昨日、ほかの牛の治療で来ていた獣医さんが、乳牛子牛(以下、タビー。7ヵ月令)をみて、

「ずいぶん大きい子だねぇ、和牛もこれくらい発育してくれたらいいのに」
なんて言われるので、先生の帰られた後、タビーちゃんを触りまくっていたら。
なんか、妙な感じが。
Dsc09446本来、4本のはずの乳頭が。
・・・5本?
なんだこれぇぇ?
いや、これが世にいう、副乳というやつか。
わー。はじめてみたよ・・・
18年、牛飼ってたけど、はじめてみたよ・・・副乳・・・
どうすりゃぁええじゃろうか・・・?
とりあえず、先生は明日も来てくれるので、そのとき相談することにしよう。うん。
副乳について、調べてみる。
要は、哺乳動物と一口にいっても、脇の下から下腹部まで、乳腺が発達する可能性のあるところがあり、遺伝子にはその情報が載っているわけだ。
それが成長段階で、その種に合わせた場所のスイッチが入って乳腺なり、乳首なりが発達して、お乳になるわけだ。
だから雄にも乳首はあるわけで。
副乳は、ちょっとうっかりスイッチが入ってしまって出来たもののよう・・・と解釈。
人間にも出る人はあるそうです。
で、今朝先生に相談して、乳腺が発達しきる前にどうにかしようかということになり、
「じゃ、切りましょう」
・・・って、え?そんなにすぐ処置できるの?
「ええ。寝かせますけどね」
ということで、麻酔を打ち、副乳をぎゅぅっとしばって、ハサミでチョッキン。
「あとは、夕方仕事をするときに、縛ったゴムを外しといてくださいね」
・・・はい。
Dsc09438
さっき見に行ったら、麻酔が覚めて、ちょっと文句を言われましたが、いたって何にもなったような感じでした。

« 山焼き | トップページ | 予防注射シーズン »

作業日誌」カテゴリの記事

コメント

子どものうちなら簡単なのかな?うちの3番目の息子も生後3ヵ月健康診断で、舌膜がながいので、ちょっと切りましょうって、その場でチョッキンしました。これで発音は大丈夫と言われたんですが、麻酔も何もせずに完了。生命力ってすごいなあ。

私の知り合い(人間)、あるよ。副乳。
脇の下に。

本人、意外と自慢してる…

取っちゃったんですね。牛さん頑張りましたね

>大潮さん
子供のうちなら簡単ってのは、あるみたいですね。
ほんとに簡単に、済ませられてびっくりしましたよ^^;


>ふぅさん
手絞りだし、取っても取らなくてもいいよ・とは言われたんですが、手絞りだけに邪魔になりそうだったし。
乳腺が発達しきる前の方がいいかなぁって。

人間で副乳がある方も結構いらっしゃるそうですが、自慢してる人は少ないかもなぁ^^
いい人だなぁ^^
でも、乳がんの触る自己検査は、副乳の所もしたほうがいいそうですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5つあるッ!:

« 山焼き | トップページ | 予防注射シーズン »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログパーツ

  • ポチッと
    ポチッとよろしく!
  • 500色のカレンダー

ポチッと

みうら牧場 商品案内

ココログの箱庭

  • 花見・夜桜
    @ニフティで参加しているSNS「ココログ広場」 そこで遊べる、インターポットというお庭と、似顔絵人形「アバター」のお部屋。 参加して一年、少し遊び方が広がってきたので、記録がてらブログにも載せてみることにしてみました。