« 立春吹雪 | トップページ | マイナス18度の朝 »

2012年2月15日 (水)

お手伝い

昨日は、三次に出荷の日でした。
前日は、広島に出荷でした。
運転した旦那さんは、片道2~3時間の(車の多いところの)運転が連続で、へろへろになっています。

旦那さんがこうして留守にする日は、旦那担当の上の牛群(100頭ほど)のえさやりは、最低限の仕事で済むようにスケジュール調整をするのですが、昨日は連日留守だったため、一手間増えたのでした。
増えた手間・というのは、イタリアンライグラスの梱包を、牛が食べ散らかしにくいように、バラバラに砕いてやることなのですが。
20kg程の乾草の固まりを17個、ふわふわにするのは、けっこう時間がかかります。いつもは、旦那と私と父さんの3人で、一時間仕事ってところでしょうか?

そこで、子供に声をかけてみる。4時半頃帰ってきた息子たち(小学3年生と1年生)に、ヴァレンタインチョコheart01をおやつに渡した後、
「今日、父ちゃんいないんだけど、牛のえさやり手伝ってくれない?」
・・・。
はたして、その直前介助して生まれた子牛の様子を見に行っている間に、子供達は外へ出てきて私を探していました。

よしよしhappy01と、餌を持って牛舎へ。
さすがに牛群の中へは、子供達は入るのを遠慮していますが、作業しやすいように山へ出て行ってもらったら、中へ入ってきてくれました。
何度か手伝ってくれたこともあるので、手順は承知。
2人で協力して始めるのかと思いきや、一人一個のエサ箱(ストロー3個)でスタート。
父も上がってきてくれたので、ストローを下ろした後は、私はフスマをとりにまた下へ。

再び上がってきた時には、もう2つのエサ箱がふわふわに。3つ目にとりかかろうかという処。
父と長男、私と次男で組になってばらしていると、けっこう爺孫の会話が盛り上がっている様子。

おかげで、2時間コースかと思われた仕事が、一時間半ほどで終了。
疲れたーだの、臭いーだの、言いながらでもその間、途中で投げ出さずみっちり頑張った2人に感謝。happy01heart04
父は、2人の成長っぷりにいたく感心していました。

もちろん、旦那にも報告して、たっぷり褒めてもらいました。happy01

« 立春吹雪 | トップページ | マイナス18度の朝 »

作業日誌」カテゴリの記事

コメント

春はまだまだですね。てっちゃんもはるさんもお元気で!

>おっちゃんさん
おかげさまで、みんな元気です。happy01
今日も粉雪舞う中、仕事に行ってきます!

おっちゃんさんもお元気で!

良い話ですね。 感心しました!

> カナダのおばさん
たまに・の話なんで、ネタになるんですよねcatface
こういうことが積み重なって、仕事が楽しいと思ってくれればしめたものですsmile

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537460/53988492

この記事へのトラックバック一覧です: お手伝い:

« 立春吹雪 | トップページ | マイナス18度の朝 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みうら牧場 商品案内

ココログの箱庭

  • 花見・夜桜
    @ニフティで参加しているSNS「ココログ広場」 そこで遊べる、インターポットというお庭と、似顔絵人形「アバター」のお部屋。 参加して一年、少し遊び方が広がってきたので、記録がてらブログにも載せてみることにしてみました。
無料ブログはココログ