« 秋分の日 | トップページ | 鳥獣駆除 »

2011年9月25日 (日)

耳標付け鼻紋取り

今度の水曜日には、生産検査。仔牛の血統書のための登録手続きですな。
そのためには、仔牛の鼻紋が必要。
人間の指紋のように、牛の鼻のシワシワも個体ごとに違うのです。

Dsc07482

旦那が、子牛の首にまたがって、顔を保定。
旦那が鼻の水分を新聞紙で拭き取り、私が、左手で鼻にインキをローラーでつけ、右手の吸い取り紙で鼻紋を写しとる。
次に、生まれてすぐに登録しておいた10桁耳標を、親子をきちんと確認して個体を間違えないよう耳標用のパンチに装着(写真)。旦那が耳を立てて保定してくれているところへ、アルコール消毒をしてバチン!impact
こうして、子牛が簡単に見分けがつくようになるのです。

子牛が捕まって、痛い目に会うのを見て、親牛は後ろで大騒ぎです。
「ちょっと痛い目に合わせたら開放してやるから」
などと声をかけると、まるきり時代劇の悪役気分です。smile

昨日は、こんな仕事をしながら、二人がかりのこの作業を一人でやるにはどうすればいいかをしゃべっていました。

最後の子牛を抱えながら、
「首をこんな風に保定して・・・頭はこう・・・鼻先はベルトで・・・」
と、鼻紋を取り終わった後、鼻をいじくり回しているのを見つつ、手には耳標パンチとアルコール綿。
頭の中も鼻紋のことになっていたのか、私の手は、アルコール綿を子牛の鼻にちょいちょい。
左手を鼻の前に持っていったところで、気が付き・・・目が点・・・の後、大爆笑。happy02

いや、もう、息が止まるほど笑いました。happy02

何を見ながら作業しているんでしょうねーcoldsweats01
アルコールをぬられた子牛はいい迷惑です。smile

気をとりなおして、耳標をつけて開放してやりました。

« 秋分の日 | トップページ | 鳥獣駆除 »

作業日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537460/52825887

この記事へのトラックバック一覧です: 耳標付け鼻紋取り:

« 秋分の日 | トップページ | 鳥獣駆除 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みうら牧場 商品案内

ココログの箱庭

  • 花見・夜桜
    @ニフティで参加しているSNS「ココログ広場」 そこで遊べる、インターポットというお庭と、似顔絵人形「アバター」のお部屋。 参加して一年、少し遊び方が広がってきたので、記録がてらブログにも載せてみることにしてみました。
無料ブログはココログ