« 深入山山焼き祭り | トップページ | 「いつか」は今で 「誰か」は自分 »

2009年4月13日 (月)

生き死にの話

どうしても生き物を扱った商売上、生まれるのにも死ぬのにも立ち会います。
肉にする為に育てているのですから、それについては、心にけじめをつけます。

でも、病気や事故で死なせるのは、やはり戸惑います。

生きているものは、そこに残ってしなきゃいけない事をやっていくだけです。
泣く暇もありません。


« 深入山山焼き祭り | トップページ | 「いつか」は今で 「誰か」は自分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/537460/44659571

この記事へのトラックバック一覧です: 生き死にの話:

« 深入山山焼き祭り | トップページ | 「いつか」は今で 「誰か」は自分 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みうら牧場 商品案内

ココログの箱庭

  • 花見・夜桜
    @ニフティで参加しているSNS「ココログ広場」 そこで遊べる、インターポットというお庭と、似顔絵人形「アバター」のお部屋。 参加して一年、少し遊び方が広がってきたので、記録がてらブログにも載せてみることにしてみました。
無料ブログはココログ