2019年3月16日 (土)

雪が降る

今朝、起きると一面の雪化粧でした。

P3163603 
昨日、ようやく申告を済ませたので、一息ついています。
 
なんだかこの冬は、雪が降らなくて楽だったのですが、その分、出産ラッシュで、子牛が次々下痢をして治療して、半分ミルク給食で世話をしていたら、あわただしく過ごしていました。
最初にミルクを飲ませ始めたのは、もうミルクを切ったのですが、一時 15頭飲ませてた時分には、ミルクを飲ませるだけで一時間かかった・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
 
 
 
P2023583 記事にできる精神状態でなかったのもありますが、タビスケは、出産後起立不能になり、死亡しました。
次世代になる乳牛雌子牛が、生まれて生き残っているだけましな感じです。
だから、いま子牛にやっているミルクは粉ミルクなんですよね。
ホル子牛ちゃんは、うちの乳牛五頭目なので、「ゴンタちゃん」と呼んでいます。
写真は、ひと月前に風邪で家の中に入れていた時のものです。
 
 
 
少しづつ暖かくなってきたなぁと思ってきたとこの戻り寒・・・と思ったのですが、よく考えたら例年、この時期にこのくらいの雪が降るのは当たり前位の雪の量なのですね。
ちょっと前、掃除のため草地に牛を放したのですが、あっちのほうが珍しい。
草地も、もう少し草が伸びていたりするものかと思っていたのですが、一番葉をしげらせそうなギシギシさえも、まだ冬葉のままでした。
フキノトウやタニイソギ、ネコヤナギが、春を知らせてくれますが、まだまだ、油断なりません。
 
油断ならないのは、もう一つ。
P3153599 P3153602 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日、うちの草地でみかけたのですが、つがいでしょうね~。
あまり増えると困るのですが…今までいなかったから、どう付き合いましょうかね。┐(´д`)┌ヤレヤレ

2019年1月 6日 (日)

日食があったらしい・・・

P1063571_2 

今朝の天気はこんな感じで、お日様の顔も拝めませんでした。
でもまぁ、3年前は見れたのでいいにしとこう ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
 
写真は、町境付近の放牧場です。
林道の除雪は、冬中されないのであまりない写しに来ない景色です。
 
 
 
もう冬休みも終わりです。
子牛の看病に追われてて、子供の宿題見てなかったよ?
おかげで、夜になって「どうしよう~」って言われた。
     ・・・うん、あきらめも肝心よ?
           ・・・ってのは、親のセリフじゃないかな・・・(;´▽`A``
 
Pc313565
その子牛達は、元気になりました。
 
この様子、猫鍋みたい~って撮ったけど。
 
ほんとは、ちゃんと、この倍のスペースで楽に寝てるからね。大丈夫ですよ。

2019年1月 3日 (木)

アールグレイ 

 
あけましておめでとうございます
 
今年もよろしくお願いいたします。
 
昨年中は、とびとびの、たまにの投稿でしたが、たくさんの”いいね”を頂き、ありがとうございました。励みにしております。
 
今年こそ、もうちょっと記事を書きたいなと思います。
牛たちのことはもちろん、犬猫やちょっとした風景とかも上げていこうかなと思います。
子供たちは、長男が高校生になり、ちょっと手が離れた感がありますが、その分?次男と末坊が手がかかる・もしくは私が親離れできてない?感じです。
旦那さんと、両親は、元気に(ちょっとはどこそこが痛いのなんのはあるけれど)過ごしています。
 
Pc283562 Pc283561 Pc283560
 
 
 
 
 
 
 
 
年末に降ってから雪は降ってませんが、降り始めはこんな感じ。
この冬は、このまま少ないといいな~
 
 
 
 
 

2018年12月 8日 (土)

初雪

Pc083556_2

 しばらくぶりです。
なんだかんだと忙しかったり、のんびりしたかったりで、更新から遠ざかっておりましたが、私を含め、家族全員元気に仕事にいそしんでいます。
 
とうとうきましたよ~雪の季節です
積もっているわけではないのですが、来たな~って感じですね。
 
水道もちょっと凍っていたし。
 
Pc083554←深入山も、雪雲に隠れて?見えません。
 
ほんの一週間前は、ツナギの下は半袖Tシャツ一枚だったのに、今日はフリースとタイツはいて、耳当てして、ツナギの上からウインドブレーカー羽織ってます。
一気に寒くなりました。
 
子牛の風邪・下痢、お産事故がないように、目を光らせていきますよ~
 
 
 
 
 
 
Pc083553 まだ、滑るには少ないのですが、そり遊びがしたい末坊が飛びだしてきました。
雪のある時のほうが元気だよ。この子。
 
この後、次男もつられて一緒に遊んでました。
 
まぁ、良いことだ
 
 

2018年8月22日 (水)

残暑お見舞い申し上げます

P8050057 

残暑お見舞い申し上げます。
 
と、いうには実は時季外れなのかもしれませんが、とりあえず。
台風が連続して日本を襲ってきていますが、この夏は本当に暑うございました。
 
小板でも、35度前後の日々が続き、牛舎の屋根に水をまいたり(記録をとって自由研究にした)、シャワーミストの器具を見つけたので小屋に取り付けたりしてみました。 
写真は、器具が写ってませんが、シャワーミストが気にいって、びしょびしょになっても動かないタビさんです。
ミストを使っている間中、黙って動かずにいるんですよね~。
噛み返しもして、ハエもあまり近づかず楽そうでした。
 
P7260020 スプリンクラーで、屋根の上に水を撒くより牛舎内温度を下げる効果は高く、使う水も少なく済んで、本当に大助かりでした。
 
地面に水があると、クロアゲハやら、何たらシジミやら、こんなのやら、いろんな蝶がやってきます。
とてもきれいなものばかりなので、眼福です。

 

 
P8200060 
にゃんこズは、あいかわらず涼しいところを探して右往左往しながら、元気で過ごしています。
 
 フサ:一緒に入っていい~?
 シマ:くるなよ?あっちーんだからな
 フサ:入れさせてよ~ 
 
この後、けんかして二匹共中で寝なかった・・・
なにしているのやら。
 
 
P8200063そんな兄ニャンずをみまもる子ニャンず。
 
ゴマ:そこは入っちゃダメなのね~?
 
シオは、カメラを構えた私が怖いので、逃げる準備をしつつ、こっちを見ています…なかなかナワバリ(部屋)の外は馴れニャイわ~・・・ってかんじですかね。

2018年7月16日 (月)

子ニャンズ

P7160013_4 うちへきて、ほぼ一年のゴマシオ。

だいぶ大きくなりましたが、ずぅっと一部屋の中で過ごしていました。
 
理由は、先住猫の兄ニャンず・シマフサと、いまいち折り合いが悪かったから。
 
少し前から、部屋の戸をあけ放ち、出入り自由にするも、なかなかなわばりの外へ冒険に行かない雌猫二匹。
ようやく、階段の下まで降りてきて、こちらをうかがっています。
 
ここまで一か月?
 
シオは、臆病なので、人の気配がすると部屋へすっ飛んで逃げます。時々、床下へもぐりますが、だんだん短時間で出てこれるようになりました。
 
ゴマは、逃げる距離がちょっと短いです。私には腹を見せて転がってくるので、扱いは楽ですね。
 
 
山の上でも、30度越えの日々。
牛にも人にもキッツいです。休み休み、水分しっかり取りながら仕事します。

2018年7月12日 (木)

飛行機雲

P7120010 

日が落ちた後に残された、少し珍しい形の飛行機雲。
 
一時間ほど前に、米軍岩国基地からの飛行機が飛んでいましたが、その時は音だけ残して山の向こうへ消えたのか、機影を見つけられませんでした。
 
その時は雲もほとんどなく、いわゆる線状の飛行機雲も出ていませんでした。
 
それが、仕事を終えてふと見上げた空にこんな雲です。
 
円弧を描いた3本の線は、先ほどの飛行機のものに違いありません。
飛行機で乱された気流のところだけ雲にならずに、後から雲ができたんですね。
 見つけたすぐのときの、夕焼けを映した雲はもうちょっときれいでしたのに、カメラを撮りに行ってる間に暮れてしまったのは、ちょっと残念でした。

2018年7月 8日 (日)

大雨…

P7070003 

久しぶりの投稿です。
現在も、テレビでは被害や救助の様子が流れ続けているほどひどい雨が降り続けました。
被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。少しでも早く日常が取り戻せますように。
 
子供たちも、大雨警報による連日の休校。
このぶんだと、夏休みが減りそうですね…
 
うちは山の上のおかげか、強い雨も、止んだら川の水が引くのも早く、牧場にはさした被害も出ませんでした。
6日から7日にかけて牛たちを放牧地へ出しっぱなし・が冒頭の写真。
雨の中、朝早くから草を食べに出ています。
牛舎のなかにいると、大雨もあまり気にならないのか、子牛が無事生まれていたりもしました。
 
とはいえ、いつまでも雨に降り続けられると、牧草が伸び放題で 倒伏するとロールにしにくいので早く刈りたいです。

2018年4月25日 (水)

春がきた

平地に比べると遅い桜前線が、ようやく山の上まで上がってきました。

ソメイヨシノでなくて、山桜ですが、満開の時を迎えています。
 
GWを前に、牛たちは予防注射月間の始まりです。
今日は、アカバネ病の予防注射でした。
 
霧雨の中、獣医さん・若い2人が来てくださいました。
先生が来られる前に、乾牧草を入れて運動場に集めておいて、準備完了。
 
先生も位置についたら、少しづつ注射用の枠場に追い込んでいきます。
本日の勢子は、旦那とじいちゃんの二人。
牛たち、御年87歳のじいちゃんの言うこともちゃんと聞きます。
 
最初のうちは、「やなことはさっさと済ませるわよ」といわんばかりに、すいすい枠に入っていく牛も、だんだん後になればなるほど、枠場前で尻込みしたり、Uターンしようとしたり。小学生の集団予防接種を見るようです。(今はやらなくなりましたね)
 
お産の後でまだ牛舎にいる牛は、1頭1頭ロープで捕まえて打ちます。
若い牛は暴れますね~
今年新任の先生、気合が入りました?
先輩先生は、ひょいひょい打ってくださいます。 
 
 
これが終わると、ぼちぼち、放牧の季節に突入です。
とはいえ、まだまだ草が伸びないので毎日というわけには行きませんが。
牛たちには、楽しみな季節の始まりです。
 
 
 
・・・写真を撮ろうかと思ったら、霧が深くて残念・・・撮れたらアップしようっと・・・

2018年4月 3日 (火)

春だより・猫だより

P3130182

気づけば、桜満開だよりがテレビラジオをにぎわせていますね。
冒頭の写真は、3月半ばのものですが、今はさすがにもう雪は消え去っています。
 
?小板ではまだ咲きませんね~
     役場のほうでは咲いている模様です。
 
今週末、来週頭には始業式・入学式ですよ。
良いが、彩ってくれそうです。
今年は、長男が高校入学です。新生活です。
寮生活が始まるということもあり、式前に、いろいろバタバタしております。
 
 
そんななかにも、なごましてくれる猫たち。
P4030192
旦那の部屋の窓際で日向ぼっこの、シマ・フサの兄ニャンコンビ。
ほんとは、うちで飼い始めて以来、箱入りだったチビニャンズを撮るつもりだったのに、占領されてた。
 
いつもは、部屋に入れないんだけど、旦那の許可があったらしい。
 
P4030194
チビニャン そのイチ。
もらわれたときは、まっしろけだったのに、おでこに模様の出てきた「シオ(塩)」ちゃん。
甘えんぼですが、クールなとこも。
兄ニャンズが部屋にいても、かまえとも何とも言いません。
 
 
P4030196チビニャン そのニ。
現在、春真っ最中の「ゴマ(胡麻)」ちゃん。
一生懸命アピールするも、去勢済みの兄ニャンズは無反応
写真を撮るのに、ちっとも止まらないので大変でした。
ちなみに、春が来てなくても、甘えるための努力は惜しみません。 
 
兄ニャンズは兄弟で、今年3歳になります。
チビニャンズは、全く別の親の姉妹で、今6ヶ月令ぐらいですね。そろそろ避妊手術のお年頃
ぼちぼち仲良くするようなので、安心 
箱入り娘を脱却するもの、近いうちかもしれません。
 

«雪に囲まれた・・・牛

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みうら牧場 商品案内

ココログの箱庭

  • 花見・夜桜
    @ニフティで参加しているSNS「ココログ広場」 そこで遊べる、インターポットというお庭と、似顔絵人形「アバター」のお部屋。 参加して一年、少し遊び方が広がってきたので、記録がてらブログにも載せてみることにしてみました。
無料ブログはココログ